無料ブログからのステップアップ【独自ドメイン取得~WORDPRESS設定】

目安時間:約 22分

ブログアフィリエイトを始めてしばらくすると独自ドメインに切り替えて本格的にブログ運用する時が来ます。

 

そんな時に悩むのが「サーバー」の登録手順など。

 

ブログアフィリエイト初心者でもわかるようにWORDPRESS設置までの手順を公開します。

契約は早い方が有利な独自ドメイン

アフィ太郎くん
僕も独自ドメインにしてWORDPRESSとか使いたい!!

アフィリ塩田
まだ、独自ドメインじゃなかったんですね・・・。

アフィ太郎くん
だってサーバーとか色々ややこしいんだもん・・・。

アフィリ塩田
わかりました。今日は徹底的に教えます!

 

独自ドメインは早めに取得しよう

 

「ブログアフィリエイトを始めたばかりだから無料ブログでしばらく様子を・・・。」

 

っというふうにブログアフィリエイトに取り組む人がほとんどです。

実際アフィリ塩田も最初はその方法をおすすめしています。

 

 

なぜかというと無料ブログでもある程度は稼げるから。

 

 

でもせっかく無料ブログで稼げるジャンルやキーワードを見つけても独自ドメインに移行しなかったら勿体ないんですね。

 

もし独自ドメインを使った人に真似されたらあっという間にあなたの無料ブログは稼げなくなっていきます。

 

せっかくGOOGLEで上位表示できていても色んな人が独自ドメインでそこに参入してきたら勝てないんですよ。

無料ブログって独自ドメインと比べるととっても弱いんです。

 

 

「自分が一番だったのにくやしぃ~~」

 

 

と感じてあとから独自ドメインにしても少し手遅れです。

 

 

独自ドメインにはドメインエイジという概念があるんです。

 

 

 

古いドメインほどSEOの効果が高いので上位表示されやすくなります。

(現在はグーグルが関係ないと公表はしていますが・・・本当はどうなんでしょうね。)

 

なかには中古のドメインを取り扱う専門店もあるほどなのです。

オールドドメインと呼ばれているのですが30万円以上もするオールドドメインもあるくらいドメインエイジは重要視されています。

 

 

なのであなたがこれから本気でブログアフィリエイトに取り組もうと考えているのならまずは独自ドメインを取得して放置しておくのも一つの手なのです。

 

放置と言っても無料ブログである程度慣れてきたら独自ドメインで運用するので放置するのも1~2ヶ月でしょうがそれでも先に取得しておく意味は十分あります。

 

 

独自ドメインとサーバーは一緒じゃないの?

 

アフィリ塩田がブログアフィリエイト初心者の時もこう思っていました。

 

「独自ドメインとサーバーってセット販売じゃないの??」

 

実は独自ドメインとサーバーというのは別なんです。

ここら辺が少しややこしいかもしれませんが例えるなら、

 

独自ドメインは「家」

 

サーバーは「土地」

 

なんですね。

なので

 

「独自ドメインはA社で契約してサーバーはB社で契約」

 

ということも可能なんです。

あまり深く考えずに独自ドメインとサーバーは別と理解すれば大丈夫です。

 

 

契約手順はこうしよう

アフィ太郎くん
独自ドメイン・・・サーバー・・・オールドドメイン・・・

アフィリ塩田
アフィ太郎くんがパンクしかけていますね。

アフィ太郎くん
やっぱり難しすぎるよ・・・。僕にもできるかな?

アフィリ塩田
大丈夫です。そもそも使わなければ絶対に覚えられませんよ。

 

独自ドメイン契約

 

いまあなたがアフィ太郎くんのように訳が分からないと感じているなら心配はいりません。

なぜならまだ独自ドメインやサーバーを使ってもいないのにその仕組みや操作方法、設定方法を理解する人なんてほとんどいないからです。

 

では早速独自ドメインを契約していきましょう。

先ほども言ったように独自ドメインはA社でサーバーはB社という契約もできます。

 

今回はアフィリ塩田が使っているバリュードメインとエックスサーバーで話を進めますね。

 

ドメイン総合サービス【VALUE-DOMAIN】

 

 

 

 

まずは右上のユーザー登録から登録をしてください。

必要事項を記入後、記入したメールアドレス宛に重要なメールが届きますので保存を忘れないようにしてください。

お支払いは面倒がないクレジットカード決済がおすすめです。

 

 

 

会員登録が済んだらコンパネ画面左側にある支払いというコマンドからクレジットカード自動決済を選択しましょう。

支払いが滞ってしまってサイトが表示されていなかったなんてことにならないようにしてください。

 

 

 

 

 

それではここから独自ドメインを選びに行きましょう。

ただ非常に重要な注意点もあるのでよ~く読んですすめてくださいね。

 

自分が使いたいドメインが空いているかどうかを調べます。

今回は試しに「sampledesuyo」というドメインを調べます。

 

 

 

 

【.jp】はすでに他の人に使われていましたがそれ以外のドメインは使用可能でした。

なのでこの中から好きなドメインを選んで購入してください。

 

値段は1年分の使用料ですがここで注意点があります。

 

 



あくまでもこれは初年度キャンペーン価格なんです。

2年目からは通常料金になるのですが、通常料金に気を付けないとひどい目に合います。

 

例えば【.club】が一年目99円で安いのでこれを選んだとしましょう。

ただ【.club】の通常料金は税別1980円です。

 

2年目以降はかなり割高になるので何年も運営するブログアフィリエイトには不向きです。

 

 

 

私がバリュードメインを使い始めた時は【.top】が99円でしたが通常料金は8980円です。

このようなドメインを選んでしまうとかなりひどい目に合うので注意しましょう。

 

人気があって総合的に安いのは

 

【.com】【.info】【.org】【.net】【.biz】

 

あたりですのでこの中から選んでおけばいいでしょう。

 

 

 

 

クレジットカードで決済されるのでこのまま登録してください。

これでドメインを購入する事が出来ました。

 

ここまでくればもうすぐですよ!

 

次にコントロールパネルに戻り【ドメインの設定操作】を選択します。

 

 

 

ここに先ほど登録したドメインが表示されますので確認してください。

このあとエックスサーバーの登録をするわけですが、先にこちらにエックスサーバーの情報を登録します。

 

ネームサーバーをクリックしてください。

 

 

ネームサーバー1~5まで順に以下のように入れてください。

 

ネームサーバー1には【ns.1.xserver.jp】

ネームサーバー2には【ns.2.xserver.jp】

ネームサーバー3には【ns.3.xserver.jp】

ネームサーバー4には【ns.4.xserver.jp】

ネームサーバー5には【ns.5.xserver.jp】

 

 

 

 

 

ネームサーバーとは購入した「家」(ドメイン)と「土地」(サーバー)を結びつける役割をはたしています。

この設定をしないと購入した家をどこに設置すればいいのか、わかりません。

 

 

この設定はエックスサーバー用の設定なので他のサーバーを借りる人はそのサーバーのネームサーバー設定をしてください。

 

 

以上でドメインの設定は終了です。

 

レンタルサーバー契約

 

次にサーバーをレンタルしましょう。

ちなみにエックスサーバーはA8.netでセルフバックできます。

自己アフィリできますので、興味がある人は試してみてください。

 

以下がエックスサーバーのサイトです。

 

レンタルサーバー Xserver

 

 

 

 

それでは登録していきましょう。

 

 

 

登録方法は個人情報の記入などなので特に迷うことは無いかと思います。

唯一、迷う場面はこのサーバーIDとプラン位でしょう。

 

 

 

サーバーIDは初期ドメインと配布されるものですが、ランダムな英数字にすればいいでしょう。

よく使われそうなIDは他の人が先に使用していますので登録できません。

 

プランに関してはX10で十分です。

 

サーバーの容量で値段も高くなるのですがアフィリエイト運営くらいでしたらX10で十分です。

 

 

契約期間も3ヶ月、6ヶ月、1年と選べるのですが、最初から1年間にしておきましょう。

 

 

せっかく育ってきたサイトが更新忘れで消えてしまっては目も当てられません。

こちらの設定は後述します。

 

全ての記入が終わり登録完了しましたらメールが届きますのでそのメール内容は必ず保存しておきましょう。

 

 

サーバー運用に関する重要な事項が記入してあります。

 

エックスサーバーは最初の10日間は無料ですが支払い設定をしておかないと10日間後に凍結されます。

なので支払情報はきちんと設定しておきましょう。

 

エックスサーバーのログインパネルには4種類の画面があり、それぞれに役割とログインIDが違います。

 

「インフォパネル」

支払いなどの情報設定をする場所

 

「サーバーパネル」

サーバーに関する設定をする場所

 

「ファイルマネージャ」

サーバーにファイルをアップロードする場所

 

「WEBメール」

WEBメールの各種設定をする場所

 

 

まずはインフォパネルにログインしてください。

 

 

 

 

インフォパネルで料金の設定を必ずしましょう。

クレジットカード決済が便利なのでお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに先ほど登録したサーバーが表示されていますので更新期間を12ヶ月以上にしてお支払方法を選択します。

決済方法は

 

「銀行振込」

「クレジットカード」

「コンビニ」

「ペイジー」

 

があります。

 

 

 

このあとは先ほど契約したドメインをサーバーで使う設定をします。

ネームサーバーの設定は先ほど済んでいますのでもう少しです!!

 

インフォパネルからログアウトしエックスサーバーのログイン画面に戻ります。

 

 

 

 

ログインするとサーバーに関する各種設定をする画面になりますのでドメイン設定を選択しましょう。

 

 

 

 

ここに先ほど契約したドメインを設定します。

 

 

 

 

スペル間違いなどしないように設定してください。

 

これで独自ドメインとサーバー設定は終了です。

お疲れさまでした。

 

 

WORDPRESSを寝かせておく

 

最初に言ったように独自ドメインのサイトを放置しておくことでドメインエイジを少しでも伸ばすことができます。

サイトをサーバーにアップしてもいいのですがWORDPRESSが非常に楽なのでWORDPRESSを設定して寝かせておきましょう。

 

サーバーパネルで設定対象ドメインを先ほど取得したドメインにします。

そして自動インストールを選択しましょう。

 

 

 

 

 

 

プログラムのインストールを選択します。

 

 

 

 

WORDPRESSをインストールする設定を行います。

 

 

 

 

インストールURLは特に変更する必要はありませんので表示されたままにしましょう。

 

ブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを記入します。

 

あとで変更も可能なのでとりあえず適当に入れておきましょう。

ユーザー名とパスワードはすぐに使いますので忘れないようにしてください。

 

データベースは自動で生成するにチェックを入れてください。

 

 

 

 

 

これでWORDPRESSのインストールは終了です。

ログインのURLが生成されたメッセージが出てきますのでそのURLをクリックします。

 

 

 

この画面がログイン画面になります。

ログイン画面がわからなくなってしまった場合はエックスサーバーのサーバーパネル内にある自動インストールに情報が記載してありますので確認してください。

 

 

ログインするとダッシュボードという画面になります。

その画面がWORDPRESSの管理画面なのでブックマークしましょう。

 

 

 

 

これで全ての工程が終了しました。

初期段階のWORDPRESSブログはおそらくこのような表示になっているはずです。

 

 

 

この観葉植物の画面のまましばらく寝かせておきましょう。

メインブログの方向性が決まったら各種設定などを行っていくのです。

 

大変お疲れさまでした。

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
教えてもらった通りにやれば簡単だね♪

アフィリ塩田
これでアフィ太郎くんもいつでもWORDPRESSが使えますね。

独自ドメイン・サーバー・WORDPRESSと設定が難しく感じますが手順がわかればたいしたことはありません。

早いうちに一通りの設定を終わらせてしまいましょう。

 

ブログアフィリエイトは無料ブログだけでリタイヤする人がかなりの数います。

 

いつやめてもリスクがない。

 

という状態は逆に言えば

 

稼ぐ覚悟が全くないという事。

 

 

サーバー代やドメイン代程度なら本気でやれば簡単に稼げますので、まだ稼いだことのない人は覚悟を決めて取り組みましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 冴木隆 より:

    こんちわー!
    これはためになりますねぇ。
    ドメインエイジですかぁ。
    これも初耳(^^)
    年齢があったんですね。
    諦めずに、やっていく理由にもまりますね(^^)

    • アフィリ塩田 より:

      冴木さんこんにちわ^^
      コメントありがとうございます。
      地道に続ける事が一番のSEO対策になるように
      GOOGLEも対応しているって感じですよね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ