販売ページのPASONAを邪魔するな!

目安時間:約 10分

ブログアフィリエイトで重要になってくるのが販売ページ。

あなたがどんなに一生懸命記事を作成して販売ページに誘導したとしても販売ページが魅力的ではなかったら購入率はガクンと下がります。

しかし販売ページの特性を知っていないとあなたの記事が販売ページの邪魔をしている可能性もあるんですよ?

PASONAの法則とは?

 

アフィリ塩田
アフィ太郎くんは販売ページを見たことはありますよね?

アフィ太郎くん
もちろんだよ!商品のおすすめ情報が縦長の1ページで書いてあるページだよね?

アフィリ塩田
そうです。その販売ページがPASONAの法則で書かれているのは知っていますか?

アフィ太郎くん
PASONAの法則??

 

日本屈指のマーケッター神田昌典氏が考案

ブログアフィリエイトの世界ではこの人の名前を知らない人はいないというほどの人物なのですが、あなたはご存知でしたか?

もし知らなかったのならもっと情報を集めることをした方がいいですね。

ブログアフィリエイトの手法を学ぶと必ず出てくる名前なのですがまだ知らなかったという事はあなたはまだまだ学ぶ意識が足りていないという事になります。

 

この神田昌典氏が17年ほ前に考案したのがPASONAの法則になります。

PASONAの法則は情報教材の販売ページなどに使われる手法です。

 

 

PASONAの法則

 

  • PROBLEM=問題提起
  • AGITATION=煽り立て
  • SOLUTION=解決策を提示する
  • NARROW DOWN=緊急性、限定性を提示
  • ACTION=行動を促す

 

上記の流れを実際に当てはめて例文を作るとしましょう。

例えばターゲットをお腹のダイエットをしたい33歳女性にします。

 

  • PROBLEM=最近お腹の贅肉が気になっていませんか?
  • AGITATION=もうすぐ夏本番ですがそのままでいいのですか?
  • SOLUTION=こんなダイエット商品があることをご存知でしたか?
  • NARROW DOWN=夏本番まであと2ヶ月しかありませんよ!
  • ACTION=ご購入はこちらからどうぞ。

 

実際にINFOTOPなどで情報教材を販売しているページを再度見てください。

PASONAの法則で書かれているページがどれほど多いかがわかるでしょう。

 

つまりPASONAの法則が最も販売に適した文章構成だということなのです。

PASONAの法則をあなたも使ってアフィリエイトをすれば稼げるというわけです。

 

 

PASONAの法則の落とし穴

アフィリ塩田
PASONAの法則についてわかりましたね。

アフィ太郎くん
うん♪こんな法則があったなんてびっくりしたよ。

アフィリ塩田
でも自分がPASONAの法則を使う時には気をつけなければいけない事があるんですよ。

アフィ太郎くん
気をつけること??

 

お客さんをドキドキさせて!

PASONAの法則が販売ページに使われているというところまではわかりましたね?

 

「こんないい法則があるなら自分も使おう!」

 

と考えるでしょうがそこは少し待ってください。

もちろんあなたもPASONAの法則を使って商品や教材を紹介するのは構いません。

しかしよくある間違いにPASONAの法則が販売ページとかぶっているアフィリエイターがいます。

 

あくまで商品や教材が売れる時というのは

 

「お客さんの心が動いたとき」

 

なのです。

ようするにお客さんがあなたの文章をみてドキドキしたりギクっとしたりエッ!?っと思ったりした時に

 

「もうちょっと見てみたいな」

 

となって販売ページに行くわけですよね。

でもあなたが販売ページと同じ構成でPASONAの法則を使っていた場合、お客さんはすでにその文章構成でドキドキしたりギクっとしたりエッ!?となっているわけです。

販売ページで同じような文章を見ても効果は半分以下ですよね。

それでは販売ページの邪魔しかしていないという事なんです。

 

PASONAの法則を使うなら一つに絞る

とはいっても販売ページの邪魔をしないようにPASONAの法則を使って商品や教材を紹介するといってもかなり難しいでしょう。

販売ページにはすでに余すことなくアピールポイントが書かれているわけですからどうしても同じポイントを取り上げる必要があります。

そこで販売ページの邪魔をせずに売れる文章を作るためには

 

「アピールポイントを1つに絞ってPASONAの法則を使う」

 

ということが非常に大事になってきます。

例えば先ほどのダイエットの件を例にしてみましょう。

お腹ダイエットの販売ページから例えば即効性についてのアピールポイントがあったとすると、

 

  • PROBLEM=長期間のダイエット計画では長続きしないのではないですか?
  • AGITATION=長続きしないダイエットでは痩せませんよ?
  • SOLUTION=この商品なら2ヶ月でダイエット計画を組めますよ。
  • NARROW DOWN=先着100名様は割引価格です!
  • ACTION=興味がある人は急いでください!

 

このように自分のブログなりサイトを作成して誘導すればあとの仕事は販売ページがしてくれます。

あなたはあくまでも最高の状態でお客さんを販売ページに導くのが仕事なのです。

 

 

まとめ

 

アフィリ塩田
PASONAの法則も使い方次第というわけです。

アフィ太郎くん
僕もうまくPASONAの法則を使って紹介してみるよ♪

楽して販売ページのリライトで紹介ページを作っているアフィリエイターをたびたび見かけますが、あれではかえって成約率をさげているだけです。

こういった基本的な法則を知らなければ間違いに一生気づくこともありませんよね?

 

知っているか知らないかで結果は大きく変わってきます。

 

色んな情報を取り入れながらブログアフィリエイトで月50万を超える副収入を得てください。

 

ちなみに神田昌典氏のPASONAの法則ですが2016年に「新PASONAの法則」を書き記した書籍を発売しています。

こういった書籍からの知識は自分自身の資産にもなりますので、もし興味ある人はぜひ読んでください。

 

 

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41
 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ