ワードプレスのバックアップの取り方【手動でOK】

目安時間:約 11分

あなたは今までワードプレスのバックアップを一度でも取ったことはありますか?

 

せっかく資産となるブログを構築しているのにデータが消えたら今までの時間が台無しですよ!

 

まずはワードプレス初心者でも簡単にできる方法できっちりバックアップしてくださいね。

 

そもそもバックアップって本当に必要!?

アフィリ塩田
まさかと思いますがアフィ太郎君はバックアップしていますよね?

アフィ太郎くん
う・・・。だって消えたことないし・・・。

アフィリ塩田
消えてからじゃ遅いと言っているんです!!

アフィ太郎くん
バックアップって難しそうだし・・・。どうやるの??

 

 

ワードプレスのセキュリティーはヤバい

 

「個人で運営している程度のブログならハッキングとか関係ないっしょ!?」

 

 

なんて考えているかもしれませんが、その考え自体が間違いです。

実は外部攻撃によるサイトの書き換えはものすごく多い案件です。

 

 

2017年1月には150万件を超えるサイトが改ざんされる事態も!!

 

私たちのサイトは常に外部攻撃のリスクを背負っているわけです。

 

ちなみに、

 

セキュリティーホールという言葉はご存知ですか?

 

 

文字通りセキュリティー上での穴になる個所があると、そこが外部攻撃の原因になる可能性もあります。

 

セキュリティー対策も必要ですが、まずはバックアップしておく事が重要です。

 

 

 

ワードプレスが真っ白に・・・。

 

「ある日突然ワードプレスが真っ白な画面。」

 

なんて事が起きたらあなたはどうしますか?

 

こうなる原因としては、

 

 

  • プラグイン自体の問題
  • プラグイン同士の干渉
  • テーマファイルのミス
  • サーバーでの不具合

 

 

などがあります。

さて、突然このような事態になったことを想像してください。

 

復元しようとしても知識がないとまず無理です。

知識がない初心者は諦めるしか手がないです。

 

 

でも、

 

バックアップさえきっちりしていれば安心じゃないですか?

 

 

初心者でもわかるバックアップの取り方

アフィ太郎くん
お、恐ろしい・・・。ハッキングされたらヤバいよぅ・・・。

アフィリ塩田
だからバックアップが必要なんですよ・・・。

アフィ太郎くん
僕みたいな知識無しでもバックアップできる??

アフィリ塩田
もちろんです。では、手順を解説していきますね!

まずFTPソフトを立ち上げる

 

簡単に説明するとFTPソフトというのは、自分のサイトとサーバーを繋げる役目をするソフトです。

 

 

本来サイトというのはHTMLソースで作成したものをサーバーにアップロードするんです。

でもワードプレスはその手順を簡略化できるから初心者でも手軽にブログ更新ができるんですね。

 

 

いきなり理解するのは難しいでしょうから、まずは自分のサーバーを見るためのFTPツールをダウンロードしてください。

ここでは私が使っている無料ツールFFFTPで進めていきます。

 

 

窓の杜 FFFTPダウンロード

 

 

FFFTPを開くと次のような設定画面が出ます。

この時点ではホスト一覧は真っ白ですから「新規ホスト」を選択してあなたのサーバー情報を設定します。

 

 

 

 

 

ホストの設定名:適当で大丈夫です

ホスト名:サーバー情報を記入する

ユーザー名:サーバー情報を記入する

パスワード:サーバー情報を記入する

 

あとは未記入でOKです。

 

 

 

 

 

 

 

ではサーバー情報を確認していきましょう。

エックスサーバーの場合はサーバーパネルを開いてください。

 

左下の対象ドメインを設定したらFTPアカウント設定を開きます。

 

 

 

 

 

 

そしたらFTPソフト設定のタブをクリックすると必要情報が出てきます。

間違えの無いようにコピペで貼り付けていきましょう。

 

 

 

 

 

ここまでできたらFTPソフトを接続してサーバー上にある自分のサイトを確認します。

 

 

 

 

 

そしたらwp-contentをクリック

 

 

 

次の3種類のフォルダをバックアップします。

 

  • plugins
  • themes
  • uploads

 

 

 

方法は右クリックして「ダウンロード」を選ぶだけ。

左のパソコンファイルの画面にはバックアップを保存したいファイルを表示させておきましょう。

 

これでテーマなどのバックアップは終了です。

 

 

コメントなどのバックアップ

 

これはワードプレスの機能を使ってダウンロードしましょう。

ツールからエクスポートを選んですべてのコンテンツをダウンロードします。

 

 

 

 

そうするとXMLファイルがダウンロードされますので、それを保存しときましょう。

 

 

その他にはPING送信先やパーマリンク設定、タイトル、キャッチフレーズなどをメモ帳でもいいのでコピペしておきましょう。

 

 

 

 

 

上記のバックアップしたものを全てひとつのファイルに入れて日付を記載しておくと管理しやすいのでおすすめです。

 

当然パソコンがいきなり壊れることも考えられますので、外付けのメモリーにもバックアップのバックアップをしておけば安心です。

外付けHDDは昔に比べてかなり安くなりましたから、持っていない人はこれくらいは用意しましょうね。

 


 

これでまずは一安心ですね!

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
これで一安心だよね!

アフィリ塩田
壊れてからじゃ遅いので必ず先にバックアップする癖をつけましょう。

 

バックアップするタイミングとしてはワードプレスの機能を変更する前。

もしくは定期的に日付を決めてバックアップしましょう。

 

最低でも1月に1回はバックアップ取っておいた方が安心ですね!

 

エックスサーバーなら自動バックアップはしていますが、使うのには手数料が1万以上かかります。

だったら自分でバックアップする癖をつけておいた方がいいですよね?

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ