ブログアフィリエイトを始めるならお客さんの心理を理解しよう【AIDMAの法則】

目安時間:約 10分

ブログアフィリエイトを始めたばかりだとどうしても自分の書きたいことを記事にする傾向があります。

ただそれだと商品は一向に売れていかないので商品を売るためにはお客さんの「心理」を理解する必要がありますよ!

 

お客さんの心理的プロセスを理解しよう

アフィリ塩田
お客さんが商品を買う時どういう心理で買っていると思いますか?

アフィ太郎くん
え~。難しいなぁ~・・・。買いたいから買っているんじゃないの?

アフィリ塩田
買う前の心理状態も理解していないと商品は売れないですよ。

アフィ太郎くん
えっ。そうなの!?

 

AIDMAの法則

 

AIDMA(アイドマ)の法則はご存知ですか?

聞いたこともないという人はこの法則を覚えてくださいね。

お客さんの気持ちがわからなければ商品は売れていきませんし、そもそもお客さんを買う気にさせることもできません。

 

 

  • ATTENTION(注意)
  • INTEREST(興味)
  • DESIRE(欲求)
  • MEMORY(記憶)
  • ACTION(行動)

 

これらの心理的プロセスを経てお客さんは購入に至っていると言われています。

実はAIDMAの法則が発表されたのが1920年代なのですが現在でも使用されるほどお客さんの心理プロセスを的確に表現した法則です。

そしてAIDMAの法則を理解していないとお客さんに対してよいアプローチができません。

 

例えばある商品にお客さんが「気づいた段階(ATTENTION)」でこちらから「買ってください!(ACTION)」と促しても買うわけがないんですね。

なぜならお客さんの心理的プロセスを無視してしまっているからなのです。

 

お客さんの心理的プロセス

 

ATTENTION(注意)

 

お客さんがまだ商品を知らない状態から知る状態になる過程を表した言葉です。

その商品を知った瞬間とでも理解すればわかりやすいと思います。

もちろんこの段階がなければその商品自体にお客さんは気づかないわけです。

ブログアフィリエイトでいうとこのページにこの商品紹介があることに気づかせる部分ですね。

 

INTEREST(興味)

 

その商品を知った段階で興味を持つか持たないかに分かれます。

自分に必要なのか必要ないのかの判断などもこの段階で決まってしまいます。

ブログアフィリエイトでいうと記事を読むか読まないかというところです。

 

DESIRE(欲求)

 

この段階ではもう欲しいと思い始めています。

「欲しいけど・・・」と欲求が出てきている部分です。

ブログアフィリエイトでいうところのレビューページを読んでいるあたりです。

 

MEMORY(記憶)

 

欲しいと思ってからその気持ちが記憶されます。

買った後の未来まで想像し始めるわけですね。

一度欲しいと思ったけど買わなかった商品っていつまでも記憶に残っていますよね?

ブログアフィリエイトでいうとお客さんがパソコンの前で考えているあたりですね。

 

ACTION(行動)

 

最後は商品を買うというところです。

この段階になれば購入してくれる状態です。

ブログアフィリエイトでいうと買う気満々で販売ページに移動してくれる行動です。

 

このような流れを経てお客さんは商品購入を決めています。

お客さんの心理的プロセスがわかればそれに対するアプローチの仕方もわかってきますよね。

 

AIDMAの法則は3段階に分かれる

アフィリ塩田
AIDMAの法則についてわかりましたね。

アフィ太郎くん
こんな法則があるなんて知らなかったよ!

アフィリ塩田
AIDMAの法則を理解するとわかりますがお客さんが商品を買う時というのは「感情」の部分が強いんです。

ほとんど感情で決まる

 

AIDMAの法則は3段階に分けることができます。

認知段階

  • ATTENTION(注意)

 

感情段階

  • INTEREST(興味)
  • DESIRE(欲求)
  • MEMORY(記憶)

 

行動段階

  • ACTION(行動)

 

上記の表を見ていただくとわかる通り、お客さんの購入までの心理的プロセスで感情段階が大きな役割を占めています。

なので商品を売る時には興味を持たせて欲しがらせて記憶させれば購入まで至るというわけです。

 

PASONAの法則が相性抜群

 

先日記事にしたPASONAの法則はご存知ですか?

まだ読んでいない方はこちらを読んでくださいね。

 

 

「販売ページのPASONAを邪魔するな!」

http://wp.me/p8MEaB-dQ

 

 

 

PASONAの法則

 

  • PROBLEM=問題提起
  • AGITATION=煽り立て
  • SOLUTION=解決策を提示する
  • NARROW DOWN=緊急性、限定性を提示
  • ACTION=行動を促す

 

 

あくまでもAIDMAの法則はお客さんの購買心理なのです。

一方でPASONAの法則はコピーライティングのテクニックなんですね。

 

例えばダイエットのプログラムを販売しようとした時に

 

  • PROBLEM=引き締まった体にあこがれませんか?
  • AGITATION=そのままでは筋肉が贅肉になっていきますよ?
  • SOLUTION=こんなプログラムがあることご存知でしたか?
  • NARROW DOWN=今月で入会無料キャンペーンが終わってしまいますよ。
  • ACTION=入会はこちらから。

 

というようなセールスレターを書きます。

これをお客さんの心理的プロセスに当てはめてみると、

 

 

 

このようにAIDMAの法則とPASONAの法則は非常に相性がいいのです。

なので商品やサービスを販売するときにはPASONAの法則を意識しながら記事作成するのがいいんですね。

 

 

まとめ

アフィリ塩田
PASONAの法則との相性は抜群ですね。

アフィ太郎くん
こんなに色んな法則があったなんて知らなかったよ!

 

ブログやサイトを作成するときはあくまでもお客さんの目線で作成することが重要です。

そして商品を販売する記事を書くならお客さんの心理的プロセスがどのように変化するかを理解しているか、していないかで結果まで違ってきます。

こういった法則は初めて聞いた人には小難しく感じてしまうかもしれませんが、実践していく事で自然と意識するようになってきます。

まずは意識するということから始めてみましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 冴木隆 より:

    こんちわ~^^
    なるほど~。
    ATTENTION(注意)
    INTEREST(興味)
    DESIRE(欲求)
    MEMORY(記憶)
    ACTION(行動)かぁ。
    ここまで詳しく教えてもらった事はないなぁ。
    でも、
    僕の場合、
    まだまだメルマガの読者が少ないってのも理由のうちなんだよなぁ。
    がんばらなくっちゃ!

    • アフィリ塩田 より:

      冴木さんこんにちは^^
      AIDMAの法則以外にもAISASの法則などがありますので興味があったら調べてみて下さい。
      アフィリエイトをするうえで結構役に立つ法則ですよ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ