ブログアフィリエイトは連想ゲーム??【キーワード選定で重要なポイント】

目安時間:約 11分

先日、アドセンスの記事を書きましたが、

お問い合わせが立て続けに入りました(笑)

 

その内容は大きくまとめるとキーワード選定について。

 

キーワード選定はそんなに難しくないので簡単に考えてくださいね!

 

メインキーワードを出さずに連想する言葉を探せ!

アフィ太郎くん
キーワード見つけてもどれもこれも使われてるものばっかだよ・・・。

アフィリ塩田
それはキーワード選定のやり方自体が間違っているのかもしれませんよ?

 

 

四角い頭を丸くして考える

 

キーワード選定の肝は読者さんが

検索しそうな言葉でなおかつ競合しない言葉。

 

 

それで記事を書けば検索エンジンで上位表示は簡単にできます。

 

 

「それができれば苦労しないよ!」

 

 

と思うでしょうが、キーワード選定ってあなたが思っている以上に簡単です。

慣れればポンポンとキーワードが見つかります。

 

 

さて、肝心なキーワード選定の方法はというと・・・。

 

 

実は連想ゲームなんです。

 

 

例えば運動会に関する記事を書くとしますね!

 

「運動会」という言葉での上位表示はかなり難しいですよね。

 

複合キーワードだと

 

「運動会+お弁当」

「運動会+競技」

「運動会+ダンス」

 

とかになりますがこれも上位表示はかなり厳しいです。

物によってはいけるものもありますが、なかなか激戦区です!

 

なので、他の方法でちゃっちゃっとキーワード選定しちゃいます!

 

 

風景を思い浮かべながら考えるとGOOD!

 

じゃあ、どうするのかというと、運動会の風景を想像しましょう。

 

 

例えば、

 

運動会と言えば徒競走、かけっこ、借り物競争、綱引きなどなど。

 

 

この単語だけでも運動会を連想できますがまだインパクト弱いですよね。

そこで運動会には欠かせない応援に来るお父さん、お母さんの存在を足すと・・・。

 

 

「二人三脚+お父さん」

「徒競走+パパ」

「保護者リレー+パパ」

 

 

これらの言葉を聞いたら運動会って想像つきますよね?

このようなキーワードを選定して記事を書くんです。

 

運動会の記事を書くのにわざわざ直球で「運動会」と入れてもダメです。

 

 

あくまでも上位表示を目指すならキーワードをずらしながら考える必要があります。

 

 

連想する際にその場の風景を思い浮かべたり想像するとヒントを得やすいですよ!

 

 

ただ、

 

自分の想像で思いついたキーワードは必ず需要をチェックしましょうね!

もしかしたら需要が0なんてこともありますから!

 

 

 

全ては想像力

アフィ太郎くん
確かに運動会って単語を出していないのに記事書けちゃうね!

アフィリ塩田
ビッグキーワードは狙っても効果が出ないですからね。

さらに突っ込んだ想像をする

 

運動会の記事を書いて終わり~では勿体ないですよ。

 

一日運動会で頑張った子供の体育着。

めちゃくちゃ汚れてしまっていますよね?

 

なのでさらに突っ込んで、

 

 

「体育着 漂白」

「運動靴 汚れ落とし」

「洗濯機 砂詰まり」

 

 

という関連記事を書いておくと、

その記事も見てくれる可能性が非常に高くなります。

 

このときもキーワードにはこだわってくださいね。

 

運動靴と入れるのではなく、子供靴の商品名「瞬足」としてみたり・・・。

子供靴の洗い方を検索してくるのは9割方、子育て真っ最中の母親です。

 

 

そうすることで属性が絞られますので、

他の関連記事にも流れていく可能性も高まりますよ。

 

 

キーワードを思い浮かべたらチェックする

 

連想キーワードをひたすら書き出して需要を見たら最終的に

全部ライバルチェックする必要があります。

 

 

同じキーワードを使っているタイトルがあるかどうか。

ライバルサイトはどんな記事なのか。

独自ドメインか?

記事のボリュームは?

運営歴は?

 

 

などなどをチェックします。

 

ただ、こんなにチェックできない・・・って人は、

これだけは押さえておきたいポイントがあります。

 

 

それは、キーワードをGOOGLE検索してみて、

上位10位以内に弱いサイトがいるかどうか?

 

 

弱いサイトの代名詞としてはQ&Aサイトと無料ブログですね。

 

 

・YAHOO知恵袋

 

 

 

 

・読売発言小町

 

 

 

 

・教えて!GOO

 

 

 

・はてなブログ

 

 

 

 

・アメーバブログ

 

 

 

・FC2ブログ

 

 

 

 

 

・ライブドアブログ

 

 

 

 

・ココログ

 

 

 

 

 

・Seesaaブログ

 

 

 

 

 

・exciteブログ

 

 

 

 

 

・JUGEMブログ

 

 

 

 

・GOOブログ

 

 

 

その他にも無料ブログはありますが、上記が代表的なものです。

 

キーワードを検索したときに1ページ目にQ&Aサイトか無料ブログがあれば、

そのキーワードで戦えますので、記事作成していきましょう!

 

 

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
これなら僕でもいいキーワードが探せそうだよ!!

アフィリ塩田
皆さんも軽い気持ちで連想しながら考えてみてください。

キーワード選定は非常に重要ですが一番大事なのは記事作成を続けること!

 

アドセンスブログでも物サイトでも

記事数を更新していかない事には上位表示もあり得ません。

 

 

「キーワード選定ができない・・・」

 

 

と悩み、記事作成の手が止まってしまっては

本末転倒なので記事更新を第一に考えて作業をしていきましょう。

 

キーワード選定に失敗したからと言っても、

命を取られるわけでもないので、気楽にやっていきましょうね^^

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

限定公開セミナー動画
人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ