ブログアフィリエイトの記事作成にはコツがある!?【ライティングテクニック】

目安時間:約 9分

外注さんに記事作成を頼むときにアフィリ塩田が常に言っていることは、

 

「読者さん目線の記事」

 

という事。意識しても、できない人は要注意ですよ!

外注さんから学んだライティングテクニック

アフィ太郎くん
なかなかうまく記事を書くことができないんだけど、どうすればいいのかな・・・?

アフィリ塩田
一朝一夕にはうまくなりませんよ。でもきちんと意識しながら記事作成しないと絶対良くもなりませんけどね。

アフィ太郎くん
なにを意識するの??

 

記事の読みやすさ

 

これが一番重要で、一番改善しやすいポイントです。

なぜなら、記事の読みやすさって、自分の意識次第なんですよ。

 

あなたは自分で作成した記事を読み直していますか?

声に出した方が効果的なのですが、自分でサラッと読み直した時に、

 

「ん?」

 

と、思う部分があったら、そこは書き直すべきですね。

表現の仕方を変えてみるとか、もっとわかりやすくかみ砕いた文章にしてみるとか。

こういうちょっとした事が非常に重要になってきます。

 

難しく書こうとしない

 

これは私が記事作成をお願いしている外注さんがよくやってしまう失敗です。

敬語で丁寧語、謙譲語、尊敬語などを駆使して立派な文章を書こうとしすぎると、非常に読みにくい文章になります。

 

例えば、どこかの場所を紹介した時に、

 

「ぜひいらっしゃってみてください」

 

上記の表現があっているのかわかりませんが、ここは、

 

「ぜひ行ってみてくださいね」

 

とかで十分です。

そしてこっちの方が誰でもわかる表現だし、読みやすいですよね。

 

難しい文章を書く必要は全くないんです。

丁寧な文章で、なおかつ読みやすければそれで十分です。

イメージするなら、仲のいい先輩に話すような口調で記事を書くと読みやすいですよ!

 

一文が無駄に長い

 

これはよく色んなブログでも見かけますが、一文がめちゃくちゃ長い記事。

ものすごく理解しにくいです。

 

例えば、

 

「ブログアフィリエイトを始めて半年で収入を得るまではよかったのですが、その後にグーグルのアップデートがあって収入がものすごく下がってしまったのでブログアフィリエイトをやめようと思ったのですが、少しづつサイトを手直ししたらアクセスも上がってきて、また少しづつ収入も入ってきて、今は前のように元通りになってきたので、ブログアフィリエイトを続けてよかったなと思っています。」

 

ちょっと極端に繋げましたが、こんな感じです。

この文章って区切れる部分はいくらでもありますよね?

 

このような書き方をしてしまっている人は意外と多いので要注意ですよ!

文章はできるだけ、短くまとめた方が理解しやすいです。

 

 

わかりやすくて、いい記事の共通点

アフィ太郎くん
難しく考える必要はないんだね!丁寧に読者さん目線で記事作成するよ!

アフィリ塩田
それが一番です。あとはいい記事を書く人は記事に感情を表現していますね。

アフィ太郎くん
記事に感情を表現??

自分の意見を入れる

 

ブログアフィリエイト初心者がやりがちなのが、教科書のような淡々とした記事。

これだと、読んでいても面白みを感じないんです。

自分の意見も加えないとあなたの記事を読む意味がありません。

 

意見を入れると言っても論文のようにまとめるのではなく、さりげなく入れるだけで十分です。

 

「すごく使いやすいんです!」

「めちゃくちゃ軽くて最高ですよ」

「簡単にできるので、おすすめです」

「めちゃくちゃびっくりですよ!」

 

など、さりげなく入れることによって、記事から感情が伝わるようになります。

もちろん上記はほんの一例に過ぎませんので、あなたらしい記事を作成しましょうね。

 

 

文字数が多くて内容がまとまっている

 

文字数が無駄に多いと読者さんが途中で飽きて離脱してしまいます。

でも、内容次第では最後まで一気に読んでいってくれます。

 

その為には、タイトルとの関係が非常に重要になってきます。

タイトルが、

 

「アロマの効果について」

 

なのに、実際の記事が、アロマの種類を紹介していたら記事は最後まで読まれることはありません。

あくまでもタイトルとの関連がある記事でなければいけないのです。

 

仮にアロマの種類を先に紹介したければ、

 

「アロマには不眠・ストレス・緊張を解消するなど、様々な効果があります。アロマの効果をご紹介する前に、ますはアロマの種類についてご紹介しなければいけません。」

 

と書いておくべきです。

「アロマの効果」を知りたがっている読者さんに、

 

「あなたの知りたい情報はこの後にありますよ。」

「まずはアロマの種類を説明してからじゃないとわかりにくいんですよ。」

 

と、わかるような文章を入れておかないと、いきなりアロマの種類を紹介しても読んでくれません。

 

まとめ

アフィ太郎くん
なるほど!あくまでも読者さん目線だね!

アフィリ塩田
自分が読者さんの立場でその記事を読んだらどう思うか?が大切ですね。

特に難しいことは書いていませんが、この普通の事がなかなか難しいようです。

外注さんでも、この記事で説明したことができているのは数人です。

 

意識しながら記事作成するだけで、この程度の事は必ずできるようになります。

 

せっかく記事を書くなら、読まれる記事を書きたいものですよね。

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. 冴木隆 より:

    読まれる記事、
    大切ですよね。
    でも、書くのって本当に難しいです。
    書いたら何度も何度も読み直します。
    修正も何度も入れますしね。
    それで、
    良く分かりました、とか
    共感しました、とかコメントに入れられると、
    超嬉しいっす。

    • アフィリ塩田 より:

      隆さん

      こんばんわ^^
      気持ちを込めて記事作成すればするほど、修正も力入りますよね。
      確かにコメントやメールが来ると嬉しいですよね!
      これがブログアフィリエイトの醍醐味ですね^^

  2. 咲月ミオ より:

    こちらでは初めましてです、咲月ミオと申します。

    記事を書く目的が読んでもらうなら、
    読んでもらう為の努力が必要になりますよね…。

    それには読みやすさは基本の基本になりますが…
    一気に書き上げてしまうとついおざなりに…汗

    気を付けたいと思います。

    今回のお話でなるほどと思ったのは、
    例題として挙げられていた最後のアロマの効果について

    解説系では〇〇についてという記事はよく書きます。

    その解説の前に予備知識として
    他に説明を入れたい物があった場合の前置きの書き方です。

    なるほど…!と思いました。
    まずは××について書く前に〇〇についての
    知識が必要ですよ、と書いてあれば

    タイトルと違う内容が先に書いてあっても
    ここは違う!と離脱される可能性は低くなりますね。

    こんな簡単な一言をサラッと入れるだけで
    その問題が解決するんだ…と感心してしまいました。

    これから生かしてみたいと思います!
    ありがとうございます。

    • アフィリ塩田 より:

      咲月ミオさん

      はじめまして!
      コメントありがとうございます^^

      記事作成って難しい専門的なことってほとんどないですよね。
      でも考えながら記事作成するとわかりにくい文章に・・・。
      書き上げた後に読み直すのは必須ですね。

      それに記事作成者にとってはその後の内容がわかっているので、
      最初の説明は意外に抜けてしまう部分なんですよね。

      すごくいい記事書いてても冒頭が「もったいないなぁ~」って
      感じる記事をよく見かけるので書いてみました!

      また遊びに来てくださいね^^

  3. なおペポ より:

    簡単にわかる文章って難しいですね。。。
    参考にして常に精進します。

    • アフィリ塩田 より:

      なおペポさん

      コメントありがとございます^^
      そうですね~。
      特別なことじゃない普通の事が一番難しいと感じますよね。
      わかりやすく書いているつもりでも、わかりにくくなってしまう事は、
      多々ありますからね~。

      また遊びに来ださいね^^

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ