ブログアフィリエイトで画像を使うなら知っておくべき著作権問題

目安時間:約 12分

あなたは自分のブログに画像を使用していますか?

 

文章だけのブログはかなり読みにくいから画像を使用するようにしましょう。

 

GOOGLEの機能で著作権フリーの画像が検索できる方法を知っていますか?

後になって謝っても遅い

アフィリ塩田
アフィ太郎くんはブログ記事にしっかり画像入れてますか?

アフィ太郎くん
もちろん入れてるよ!画像があると無しじゃ大違いだよね!

アフィリ塩田
ちなみにその画像ってどこから入手してますか?

アフィ太郎くん
適当にネットの画像検索でヒットしたものを使ってるよ!

アフィリ塩田
それだけはやっちゃダメな方法です。

 

大丈夫だろう・・・はダメ。絶対。

 

他人の写真を利用する。

 

たったこれだけのことなので、大半の人が罪の意識はかなり低いです。

実際に多くの人が

 

 

「ちょっと他人が撮った画像を使う」

「ちょっと芸能人の写真を使う」

「ちょっと他人が写っちゃった写真を使う」

「ちょっと・・・ちょっと、ちょっと・・・」

 

 

という感じで、バンバン法律違反をしています。

 

でも

 

 

法律違反=犯罪

 

 

このことをしっかりと頭に叩き込んでおいてくださいね。

 

 

 

写真程度で逮捕されるの?

 

罪の意識が低い原因が

 

 

「逮捕されない」

「皆やっているから大丈夫」

 

 

 

とタカをくくっている人が多いから。

でも、犯罪は犯罪です。

 

 

 

 

 ネットの写真で写真集 著作権法違反容疑で52歳男を逮捕

 

インターネット上の風景写真を複製して写真集を販売したり、写真投稿サイトに無断投稿したりしたとして、長野県警は9日、著作権法違反の疑いで、東京都小平市小川町、団体職員、横田升吾容疑者(52)を逮捕した。

 

産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/170209/afr1702090050-n1.html

 

 

このように逮捕者も出ているんです。

 

捜査のきっかけは第3者からの通報。

 

つまり

 

 

あなたのブログが有名になればなるほど逮捕リスクは増える

 

 

アクセスが10万、30万、50万と増えるにつれて、色んな人が見るようになります。

そんな状態の時に

 

 

「著作権を無視して画像を使っていたら・・・」

 

 

勘のいい読者さんは

 

 

「このサイト著作権無視してる・・・」

 

 

と気づきます。

そのような読者さんからの通報が多くなれば警察も動かざるを得ないですよね。

 

写真ひとつでも逮捕されるきっかけには十分なりますよ。

 

 

使うなら商用利用可の無料画像

アフィ太郎くん
やばかったぁ~。画像は全部削除したよ・・・

アフィリ塩田
それが賢明ですね。

アフィ太郎くん
でも使える画像がなくなっちゃったよ・・・。

アフィリ塩田
これからはフリー画像を使ってください。

無料画像から使う時の注意点

 

インターネットで

 

「無料画像」

 

と検索するとさまざまなサイトが出てきます。

 

 

 

「このようなサイトの中から画像を選べば著作権違反はしない。」

 

 

そう考えてしまう人が多いですが、ここに注意が必要です。

 

 

例えば検索結果2位の

 

「かわいいの画像~」というサイトをクリックすると、

 

 

 

 

 

人気アニメの画像が普通に出ています・・・。

 

 

もちろんこれを使用したら著作権違反です。

 

 

このサイトの利用規約にも著作権違反の画像掲載は禁止事項に書かれているのですがおそらく対応が間に合っていない状態なのでしょう。

 

最終的な判断は自分でしなければいけません。

100%商用利用が大丈夫だと確信できるサイトの画像を使用しましょう。

 

 

ちなみに100%ダメと言い切れるのは次のような写真です。

 

  • 芸能人の写真
  • 個人を特定できる程度に顔が映っている写真
  • 漫画・アニメの写真

 

きちんと使用許可がある場合を除き上記の写真は使わない方が無難です。

 

 

GOOGLEでフリー画像を検索する

 

GOOGLEの機能を使って著作権フリーの画像を検索することができます。

 

例えば「猫のフリー画像」を探してみるとしましょう。

 

GOOGLE検索で「猫」と入れます。

次に画像を選択します。

 

 

 

 

 

このままではどれがフリー画像かわからないので、ツール機能を使います。

 

 

 

 

 

ツールからライセンスを選び、

 

「改変後の再使用が許可された画像」

「再使用が許可された画像」

 

どちらかを選択します。

加工するなら「改変後の~」を選んでおきましょう。

 

 

 

 

 

 

こうすることによりフリー画像を探すことができますが・・・。

 

あくまでもGOOGLEの機能なのでひとつひとつ著作権フリーかどうかを確認しているわけではありません。

 

 

中には著作権的にNGのものも含まれていることがあります。

 

 

必ずお目当ての画像の掲載サイトを見に行って最終的な判断は自分でしましょう。

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
著作権には気を付けないとね!でもGOOGLEのこんな機能知らなかったよ!

アフィリ塩田
意外と便利なのでぜひ活用してみてください。まっとうなサイト運営を心がけましょうね!

 

あくまでも自分の身は自分で守る事が重要です。

 

 

「いままで大丈夫だった」

「まわりもやっている」

 

 

などと、自分のルールで行動したが為にあとで痛い目に合う事になります。

自分のルールを優先して、法律を変えたいなら政治家にでもなってください。

 

稼げるようになってくると必ずこういったことがリスクになってきます。

 

記事数も相当な数になるはずです。

何百という数の記事修正は簡単に終わる作業じゃありません。

 

あとで後悔しないために今のうちに対策しておきましょうね!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ