ブログアフィリエイトでコメント回りは意味ない!?SEO以外の意味とは?

目安時間:約 11分

こんにちわ!アフィリ塩田です。

 

ブログアフィリエイトでコメント回りについては、

 

「意味ある派」

「意味ない派」

 

に分かれます。

実際どうなの?ってことをアフィリ塩田なりに解説しますね!

コメント回りの効果とは!?

アフィ太郎くん
コメント回りかぁ!実際は意味あるの??

アフィリ塩田
意味はありますよ!ただそれをどう感じるかは人それぞれなんですよ。

 

コメント回りでアクセスアップ

例えば、あなたのブログにコメントを残した人がいるとします。

コメントを残した人のサイトURLがわかったら、どうしますか?

 

間違いなくどんなサイトなんだろうと気になって見に行きますよね?

 

半数の人が見に来るとして、

 

100件コメント回りすれば、50アクセス。

200件コメント回りすれば、100アクセスです。

 

非常に単純な方法ですし、継続的なアクセスには繋がりませんが、アクセスを強制的に上げれますよね。

しかも、相手のブログ読者も流れてきたりします。

 

ただ、自分のサイトのコンテンツが充実していない時にやると、相手にいい印象は残りませんので、気をつけましょうね。

 

 

コメント回りでSEO対策

コメント回りした時に相手のサイトに自分のサイトのURLを残すわけですね。

普通ならこれも被リンクになるわけです。

 

しかし、最近のブログはコメント欄の被リンク効果がありません。

ブログ運営者がコメントに対してnofollow(被リンク効果が出ないようにすること)にしているケースがほとんどです。

 

しかし、さっきも言いましたが、相手のブログ読者さんが流れてくる可能性があります。

アクセスの流れがあるのはSEO的にもいい事なので、実質的なSEO対策にはなるという事です。

 

 

アフィリエイターと交流を深める

ブログアフィリエイトで稼ぐ為には、自分で作業をするしかありません。

なので、アフィリエイターといくら交流を深めても1円も稼げません。

 

っというのがアフィリ塩田の見解です。

 

交流を深める前にやるべきことは山ほどあるよ!っという事です。

 

でも、

 

せっかくブログを見たのならコメントを残すべきです。

何も反応しないよりも、反応したほうが、記事を書いた側もうれしいものです。

 

そうやって交流が深まれば、なにかしらの作業を手伝ってくれる可能性もあります。

 

例えば、

 

無料レポートを紹介してくれたり、

なにかお勧めの情報を教えてくれたり。

 

最初から見返りを求めているわけではありませんが、せっかく記事を見たならコメントしましょう。

 

 

サイトを見る目が養える

色んなサイトを見ることで、いい部分、悪い部分が見えてきます。

 

「ここは参考になるなぁ~。」

「これは読みにくいから自分はやらないようにしよう」

 

などなど、サイトの印象は非常に重要です。

コメント回りをする時にそういった部分をみるような癖をつけると、自分の知識の幅が広がります。

 

そうやって色んな知識を最終的に自分のサイトに落とし込めるようにしましょう。

 

ちなみに、サイトをチェックするときは必ずメモを取りましょうね!

 

「お~、これいいアイディアだなぁ~」

「こういう表現方法はおもしろいなぁ~」

 

と感じたまま何も行動を起さない・・・。

メモを取らないと100%こうなりますよ!

 

9割以上の人が多分メモを取っていないですよね。

 

行動を起さない=無駄な時間=100%稼げない!

 

なので、必ずメモを取りながらコメント回りしましょうね!

で、そのメモに書いたことは必ず自分のサイトに反映させましょうね。

 

コメント回りでやっちゃいけない事とは!?最低限のマナー

アフィ太郎くん
なるほどね!結構効果あるんだね!それと喜ばれるんだね!

アフィリ塩田
単純にコメントがついたらうれしいものですよ。それは誰でも同じ気持ちだと思っています。

アフィ太郎くん
コメント回りのマナーってあるの?

アフィリ塩田
マナーってほどではありませんが・・・。礼儀は必要ですよ。

 

応援ポチ!

人気ブログランキングの応援が欲しいから、記事を読まずに、

 

「勉強になりました^^応援ポチ!また来ます^^」

 

みたいに書き込む人ですね。

コメント内容も抽象的で、どんな記事にも対応できるようなコメントですよね。

 

これをツールを使って次々と貼り付けていっているだけなんですね。

後はお返しの応援を期待しているだけなんです。

 

これは色んな意味で無意味なんで、やめましょうね!

 

・このコメントに対応する人がいなくなっている

・人気ブログランキングの順位を上げるのが目的になってしまっている

・記事を読まないから、参考にもならない

・交流も生まれない

・こういう人のサイトを見に行こうとは思わない

・やればやるほど嫌われる

 

負のスパイラルですね。

これこそ時間の無駄です。

 

 

記事を批判するコメント

わざわざコメントで批判する人の考えがよくわかりませんが、これも失礼なのでやめましょうね。

批判するくらいなら見なければいいだけです。

 

ほとんどのサイトはコメントを承認制にしていますので、批判的なコメントをいくら書いても、消されるだけですが・・・。

 

 

毎回名前を変える

これは何の為にやっているのかよくわかりませんが、毎回名前を変えている人もいます。

別に変えてはいけないという事はありませんが、変える理由もありません。

 

同じ名前だったらサイト管理人に覚えてもらえたりしますので、名前を変えないようにしましょう。

名前を変えているのは調べればすぐわかりますよ!

 

 

記事内容に沿ったコメントをする事

まったく記事内容と関係のないコメントはやめましょう。

というより、記事に関係のない質問などは直接メールするか、お問い合わせなどから連絡しましょう。

 

「まさか、これはないだろ!?」

 

って思うかもしれませんが、意外とありますので・・・。

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
マナーというより当たり前のことだよね・・・。

アフィリ塩田
そうですね。普通にコメント回りしていれば大丈夫ですよ!

「コメント回りは意味が無い!」

 

っという事はないです。

ただ、ダラダラとやるのはまったく意味がありません。

 

やるなら色んなサイトから勉強するつもりで、きちんとやるべき!

 

なんでも中途半端がダメだという事です。

 

 

ぼ~っと記事を見て適当にコメント入れるだけでは、意味はないですよ!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 冴木隆 より:

    noforowってのがあるんですね。
    知りませんでした。
    実は、批判したくなる記事を書いている人って、
    結構いて、
    批判するのを抑えるのに必死です(笑)
    こないだも、
    「何、薄っぺらい記事かいてんのかなぁ・・・」って入れたくなっちゃいました。
    しかもアフィリエイターだったもんで^^;
    でも、
    僕も時々、薄っぺらいの書いてそうなので、
    やめたんですけどね^^;

    確かに、
    コメントって、
    書いてもらえると、嬉しいもんですよね。
    だから、
    被リンクを残せる場合のみ書く様にしています。
    目的を逸脱しちゃうのだけは嫌なもんで。

    • アフィリ塩田 より:

      隆さん

      批判したくなることあるんですね(笑)
      コメントが多くなればなるほど、反応の取れる記事を
      書いてるなって指標にもなりますよね!

      目的持ってコメントするのは本当に大事ですよね!
      ぼーっとしていると時間ってあっという間にすぎちゃいますから。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ