ブログアフィリエイトでコピーライティングスキルは不要!?

目安時間:約 17分

「うまい記事が作成できません・・・。」

「商品の魅力を紹介できていない気がします・・・。」

「コピーライティングを勉強したほうがいいですか?」

 

と言う負のスパイラルに巻き込まれている人は落ち着いて考えてくださいね!

コピーライティングを学ぶ前にアフィリエイトを学べ!

アフィ太郎くん
どうすればいいんだぁ~!

アフィリ塩田
ど、どうしたんですか?

アフィ太郎くん
文章書くのが苦手で商品が売れないんだ・・・。先にコピーライティングの勉強したほうがいいのかな・・・。

アフィリ塩田
それは間違ってますね・・・。

 

 

プロのコピーライターを目指す必要はない

記事作成はブログアフィリエイターにとって必要不可欠なスキルです。

そもそも、記事を作成できない人が商品を紹介することってできないですよね?

 

でも、

 

ブログアフィリエイトはあくまでも、商品の魅力を伝えるビジネスです。

 

一流企業の広告やメルマガを書いたりするビジネスではないんですよ。

結構勘違いしてしまう人が多いのですが、

 

完璧な記事=成約の取れる記事

 

ではないですよ。

そもそも、完璧な記事がどういうものかもわかりませんが・・・。

完璧な記事しか稼げないというのなら、アフィリエイターは皆、同じような文章を使っていますよ。

 

実際はどうですか?

ブログごとに個性がありますよね?

 

自分の言葉で伝えたいことが伝われば、それでOKです。

 

相手に伝わって行動(購入)をしてくれればOK。

ただこれだけの事なんですよ。

 

 

正しい日本語で・・・。

もっときれいに文章をまとめて・・・。

ライティングテクニックを使って・・・。

 

 

全部必要なし!

そんな文章を書かなくても感情がこもった文章は相手に伝わります。

 

例えば、

 

1「こちらの桃は瑞々しい食感があります。」

 

2「この桃、めちゃくちゃジューシーで口に入れたらジュワッ~てなりますよ!」

 

 

どっちがいいですか?

2の方が明らかに心に残りますよね?

 

この理由は2の表現方法が身近な文章だからなんです。

 

 

例えば、あなたが友人や家族とうまいものを食べに行って、

 

 

1「これは食感もよく、風味も素晴らしい一品だ!」

 

 

なんて表現使わないですよね?

 

 

2「これめっちゃパリパリしてるし、香りが半端ない!」

 

 

間違いなく2の表現を使いますよね?

当たり前ですが、あなたはその相手に物事を伝えようとしているわけです。

 

でも、肝心のブログアフィリエイトで伝える時には大体の人が1の表現方法をしちゃうんです。

 

なんでだと思います?

 

それは、

 

 

読者さん目線になっていない!!

 

 

って事なんです。

なぜか記事作成をしている段階で、目線を同じ高さにしていないんです。

 

読者さん目線になっていなければ、いくらうまく記事を書いても伝わりません。

 

最初にも言いましたが、うまく書くのではなく、うまく伝える方法を考えましょうね。

 

 

そもそも商品知識が少ない

記事作成するためには商品知識は必須です。

 

でも、記事作成で壁にぶつかる人は商品知識がない事が多いです。

 

人って自分が知っている知識を誰かに教えたくなっちゃうんですよね。

知っている知識であれば、スラスラ口から出てくるはずです。

 

でも、知らないことは絶対に説明できません。

 

自分が売りたい商品のリサーチはいい記事を書くためには必須です。

 

これはライティングテクニックというより、アフィリエイトの基本です。

 

リサーチする時も、その商品だけでは他の商品との違いがわからないですよね?

 

なので、ライバル商品も必ずチェックしてくださいね。

 

物販なら商品を取り寄せてレビューを書くと非常に効果的です。

稼ぐ系なら情報教材を購入して比べて見るのもいいでしょう。

 

 

「お客さんのために自分が試してあげる。」

 

 

これはお客さんにとってはこれ以上ないほどの情報です。

 

 

ブログアフィリエイトで伝えるテクニック

アフィ太郎くん
確かにわかりやすいね!僕なりの言葉で伝えればいいんだね!!

アフィリ塩田
難しく考える必要はないんですよ。相手に伝える文章を書きましょうね。

アフィ太郎くん
でも、どうやったら相手にもっと伝わるの??

 

 

記事は読まない

これは絶対に覚えておいてください。

 

お客さんや読者さんは記事を読んでいません。

 

あなたが書いた記事を読むのは、そのサイトに自分の知りたい情報があるかどうか判断した後です。

 

なんとなく、訪問してヘッダーや記事の構成を見て、必要な情報があると判断すれば読み始めます。

 

あなたにも経験はあるはずです。

なにか調べ物をする時に、色んなサイトをまずはササっと見て、最終的にそこそこ情報量が多そうで、きれいなサイトを選んだりしますよね。

 

その時は記事の出来がどうこうよりも、サイトの一瞬の見栄えが勝負を決めるんです。

 

見る→読むという順番です。

 

どんなにいい記事を書いても記事は最初に読まれないんです。

 

 

画像は必須

せっかくブログアフィリエイトをしているのですから、ブログで使えるものは使いましょう。

 

特に画像は文章を読まないお客さんでも流して見てもらえます。

 

物販でも情報発信でも画像を使うことによって相手により伝えやすくなります。

 

物販なら商品の画像を使いますし、情報発信でもスクリーンショットで伝えやすくできます。

情報教材をプリントアウトして、写真を撮るという手法でも伝えることができますよね?

 

「私はその商品・教材を使っているんだよ!」

 

っという画像はかなり有効です。

 

 

会話形式で表現する

このブログでいえば、この二人・・・

アフィリ塩田
私たちの事ですね。

アフィ太郎くん
みんなが注目してる!!

こういったキャラクターを会話させることにより、記憶に残りやすいというメリットがあります。

でもキャラクターじゃなくても、方法はいくらでもあります。

 

例えば、

 

ブログアフィリエイトを始めたばかりの時は家族から冷たい扱いをされていた。

だけど安定した収入が入ってからは家族が私を見る目も変わったのでブログアフィリエイトを続けてよかったと思う。

 

上記の文章に会話をさりげなく入れることで、インパクトが変わります。

 

ブログアフィリエイトを始めたばかりの時は妻に、

 

「そんなので稼げるわけないじゃん!仕事してよ!!」

 

と言われていた。

 

だけど安定した収入が入ってからは、

 

「あんたって本当にやるときはやるね!見直したよ!」

 

と言われるようになり、ブログアフィリエイトを続けてよかったと思う。

 

会話形式のメリットは日常的に使われている言葉なので、壁がまったくないんですね。

 

漫画がいい例ですが、漫画のセリフって何回も読み直しているわけじゃないのに、意外と覚えたりしませんか?

漫画が覚えやすいように、会話形式ってうまく活用しましょうね!

 

 

引き立てる文章術

 

スイカに塩。

生ハムにメロンです。

 

って何のことだよ!って感じですよね。

 

スイカの甘さを引き立てるための塩。

メロンの甘さを引き立てる生ハム。

 

同じように商品紹介を引き立てる文章を添えてあげると効果的です。

商品を売るときにメリットだけ書いていても、あまりメリハリを感じないんです。

メリハリを感じない文章ほど怪しいものはありません。

 

「この商品はここが良くて~・・・。

ここも素晴らしくて~・・・。

こういう所も最高で~・・・。

これが一番の機能で~・・・。」

 

なんか途中から飽きてきちゃうんです。

おまけに嘘くささすら感じます。

 

そこで、その商品のデメリットを入れてあげるんです。

 

「この商品はここが良くて~・・・。

ここも素晴らしくて~・・・。

ただ、デメリットとして、この部分が~・・・。

それでもこの機能があるから~・・・。」

 

「デメリットはあるけど、それを含めてお勧めですよ!」

 

っという紹介方法は嘘くささが抜けます。

文章としてもメリハリができますので、読みやすい構成を作れます。

 

あくまでもデメリットの文章は引き立て役です。

ほんのちょびっと入れればいいだけです。

塩のかけすぎは逆効果と覚えておいてください。

 

 

比較してあげる

これは先ほども少し説明しましたが、商品の比較は非常に重要です。

 

お客さんが迷いそうな類似商品で一番いいのはどれか?

どれが一番効果的か?

どれが一番人気か?

 

ただ、ここで重要なのは、1位の商品を売るための比較です。

さきほどの、「スイカに塩」のように2位、3位は引き立て役なんです。

 

2位、3位にはなくて1位の商品にあるもの。

 

そこを重点的にお客さんに説明してあげることが大事です。

 

例えば、電気シェーバーの比較だった場合。

 

 

「2位、3位は2時間充電で使用可能時間が6時間。」

「1位は2時間充電で12時間使用可能!」

 

 

とか、

 

・水洗いが可能

・専用シェービングフォームがある。

・3年保証

 

などなど、色々と差を演出することにより、1位に誘導してあげるんです。

 

やってはいけないのが、全部売るつもりの記事。

 

これはメリハリないですよね?

 

当然メリハリをつけるのだから、1位、2位、3位の文字数も変えましょう。

3位は画像無しでいいくらい、メリハリをつけましょうね。

 

ここら辺は以前も記事にしていますので、参考にしてください。

→ブログアフィエイトで売りたい商品があるなら選ばせろ!!

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
ブログアフィリエイトって奥が深いね・・・。

アフィリ塩田
これは全部ブログアフィリエイトでは当たり前のノウハウですよ。コピーライティングを勉強するよりブログアフィリエイトを学びましょうね。

何度も言いますが、うまい記事を書こうと思う必要はありません。

 

伝えるためにはどうしたらいいか?

どうしたら読みやすいか?

どうしたらもっと伝わるか?

 

を考えて記事作成を心がけましょう。

常に読者さん目線で記事作成をすることにより、自分のライティングテクニックも上達します。

 

なにより読者さん目線・お客さん目線は基本中の基本ですよ!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 冴木隆 より:

    伝えるためにはどうしたらいいか?
    どうしたら読みやすいか?
    どうしたらもっと伝わるか?

    これって大切ですよね。
    コピーライティングってあまり必要じゃないと僕も感じます。
    必要なのは、
    深く掘り下げて、伝わる記事を書くこと。だと思います。

    伝わっても、
    薄っぺら記事じゃ意味ないですけどね(笑)

    • アフィリ塩田 より:

      隆さん

      そうなんですよね!
      一生懸命相手に伝わるように記事作成するだけなんですよね。

      コピーライティング力はあるならそれに越した事はないと思うけど、
      それを学習するために時間を費やしちゃったら本末転倒ですよね。

      がっつり記事を作りこむのも重要ですよね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

限定公開セミナー動画
人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ