ハンドルネームのつけ方のポイント【ブログアフィリエイト初心者必見!】

目安時間:約 12分

ブログアフィリエイト初心者が最初に頭を悩ませるのがハンドルネーム。

 

「そんなもん適当で大丈夫!」

 

と、決めてしまうと後々大変なことになりますよ!?

そもそもハンドルネームってなんであるの??

アフィ太郎くん
ハンドルネームかぁ。アフィ太郎もきちんと考えればよかったなぁ~!

アフィリ塩田
そもそもなんでハンドルネームにしているかわかりますか?

アフィ太郎くん
そりゃ、本名だと嫌だからでしょ??

 

ハンドルネームをつける理由

 

あなたもアフィ太郎くんのようにただ個人名をさらすのが嫌だからという理由だけで、ハンドルネームを決めていませんか?

 

おそらく多くの人はそう思って適当にハンドルネームをつけますが、それだったら偽名でもいいわけですよね?

 

芸能人の芸名みたいに本名っぽい名前でもいいわけです。

 

でも、芸名とハンドルネームには大きな差があります。

 

 

それは、

 

 

  • 覚えやすい
  • 親しみを持ちやすい
  • 言いやすい
  • 書きやすい
  • 読みやすい
  • わかりやすい
  • オリジナル感がある

 

 

上記の要素を取り込みやすい事。

 

逆に上記の要素を取り込まないのであれば、田中一郎でも、佐藤次郎でもいいわけです。

 

ハンドルネームの正しいつけ方

アフィ太郎くん
確かに名前隠すだけなら、偽名で十分だね!

アフィリ塩田
そうなんです。ハンドルネームには名前を隠す以外の効果もあるんですよ。

アフィ太郎くん
でも、どうやって決めたらいいか、わからないよ・・・。

アフィリ塩田
ポイントをいくつか説明しますね。

 

難しいハンドルネームにしない

 

ブログアフィリエイト初心者がよくやってしまうのが、ちょっと難しくてかっこいいハンドルネーム。

 

 

例えば、次のようなハンドルネーム。

 

 

línea de bandaさん。

 

 

実際にいるかどうかわかりませんが、これってスペイン語で「副業」っていう意味です。

なんかかっこよさげなハンドルネームですよね?

 

でも実際このハンドルネームで活動したら弊害が出まくります。

 

まずは、

 

 

「なんて読むの??」

 

 

と皆は思ってしまいますし、メールやトークルームのやり取りでは

 

 

「いちいち打ち込むのめんどくさい・・・。」

 

 

と思われてしまいます。

それにこの名前だけ見て、

 

「優しそうな人だなぁ~。」

 

とか

 

「真面目そうだな。」

 

などのイメージも湧かないですよね。

 

今回は極端な例を挙げましたが、英語でも同じことですから、注意して下さいね!

 

 

他人とかぶるハンドルネームにしない

 

仮にまだ稼げていない人同士が同じハンドルネームになったとしても、そんなに問題は起こりません。

 

でも、トップアフィリエイターと同じハンドルネームにしてしまうと、相手にもかなり迷惑がかかりますし、自分も苦労します。

 

 

例えば、Aというトップアフィリエイターがいるとしますね。

業界では超有名人で、誰もが知っているような人です。

 

そこになにも知らないブログアフィリエイト初心者のあなたが同じハンドルネーム「A」を付けたとします。

 

皆があなたをトップアフィリエイターのAと勘違いし、相談のメールやコメントがわんさか送られてきます。

 

どうしますか?

 

一件づつ、

 

「実は・・・」

 

って説明するのもかなりしんどいですよね。

 

メール対処できないから無視したとしたら、メール送信相手はトップアフィリエイターAに無視されたと思います。

これはこれで、トップアフィリエイターAに迷惑がかかりますよね?

 

あなたがせっせとコメント回りでもしようものなら、同じような勘違いが起こってしまいますよね。

 

 

なので、ハンドルネームを決める時には、検索エンジンで、

 

  • 「ハンドルネーム」
  • 「ハンドルネーム+アフィリエイト」
  • 「ハンドルネーム+副業」
  • 「ハンドルネーム+ブログ」
  • 「ハンドルネーム+メルマガ」

 

 

などと入力して、そのハンドルネームを使っている人がいないかどうか調べる必要があります。

 

 

連想できるハンドルネームにすること

 

アフィリ塩田というハンドルネームは説明しなくてもそのまま、

 

「アフィリエイトしている人なんだなぁ~。」

 

と、連想する事ができますよね?

 

 

他には、

 

  • 優しさを連想させる
  • 主婦を連想させる
  • 会社員を連想させる
  • ブログを連想させる
  • メルマガを連想させる
  • アドセンスを連想させる

 

 

などなど、色々と考えれば出てきます。

ただ、やってはいけないのが、マイナス要素を連想させるハンドルネームや肩書。

 

どちらかといえば肩書に多いのですが、

 

 

  • ダメダメアフィリエイター
  • 初心者アフィリエイター
  • ダメリーマン

 

 

などなど。

これらは百害あって一利なし。

 

もし、すでにアフィリエイト収入がものすごくある人ならば、ストーリー性を演出できるのでいいと思います。

 

ただ、本当に初心者だったり、ダメダメサラリーマンだった場合は、魅力感じませんよね?

自分の事を初心者という限り、初心者からは抜け出せませんのでお勧めできません。

 

 

呼んで・呼ばれて恥ずかしいハンドルネームにしない

 

ブログアフィリエイトで活動を続けていると、結構頻繁にオフ会があります。

 

オフ会でなくても、電話やスカイプで話す機会も増えます。

 

そこで知り合った仲間と切磋琢磨するのも、上達への近道になるのですが、その時に変なハンドルネームだと恥ずかしい思いをします。

 

 

例えばあなたのハンドルネームが「最低くそ野郎」にしたとしましょう。

 

オフ会で集まった時に相手も声に出して呼びたくないし、あなたも呼ばれたくないですよね・・・?

 

なので、呼ばれて恥ずかしいハンドルネームは厳禁です。

 

 

知り合ったら本名を教えればいいんじゃない?

 

 

って思いましたか?

例え、相手の本名を知ったとしても、ハンドルネームで呼ぶことが意外と多いんですよ。

 

ちなみにアフィリ塩田は、

 

「塩田さん」

 

と呼ばれます。

普通が一番・・・。

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
なるほどね~!ハンドルネームにも色々あるんだね!

アフィリ塩田
あまりこだわらずに呼ばれやすいハンドルネームが一番ですね!

あなたがこれからハンドルネームを決めようと考えているのなら、上記の事を参考にしてください。

 

全くハンドルネームが決まらないなら本名や偽名をカタカナにするという手もあります。

 

少なくとも、

 

  • 読みやすい
  • 書きやすい
  • 言いやすい
  • わかりやすい

 

 

という項目はクリアしています。

カタカナ表記の有名ブロガーも多数いますから、思いつかないなら試してみてください。

 

 

意外と奥が深いハンドルネーム。

呼ぶ相手の立場になって考えることが重要ですよ!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ