グーグルアドセンス狩りでカモにされない為に【狩り対策方法】

目安時間:約 15分

グーグルアドセンスを始めた人は注意が必要です。

 

特にブログアフィリエイト初心者は知識がない分「カモ」にされやすい。

 

一体どういうことかというと・・・。

泣く子も黙るアドセンス狩り

アフィ太郎くん
趣味ブログでグーグルアドセンス始めたら収入が出始めたよ!

アフィリ塩田
それは良かったですね。やけに短期間で結果出ましたね。

アフィ太郎くん
うん!親切な人が何度もバナーをクリックしてくれるんだよ!

アフィリ塩田
それは危険ですよ!!!

 

不正クリック狩り

 

特にブログアフィリエイト初心者はどの程度のアクセスに対して

どの程度クリックされるのかの基準を知らないとまずいです。

 

 

なので、

 

 

一般的にCTR(クリック率)が2%を超えることは無いと思っておきましょう。

 

 

もちろんアクセス数が少ない時にクリックが

たまたま重なってしまいCTRが2%を超えるケースもあります。

 

しかしアドセンスブログをある程度運営していくと

平均値は1%行かないくらいになります。

 

 

さてここで本題の不正クリックとは!?

 

 

もう察しはついていると思いますが、

第3者が単純にアドセンスバナーをクリックし続ける行為です。

 

 

「自分でクリックしてないし違反行為じゃないからいいじゃん!!」

 

 

もちろんこう思うでしょうがそうはいかないのです。

 

グーグルは膨大なデータからクリック率や滞在時間などの平均値を割り出しています。

あくまでこのデータから逸脱したものは、

 

 

「違反行為があった」

 

 

と決めつけられてしまいます。

 

 

もしかしたらあなたが友達にクリックをお願いしている可能性もありますよね?

グーグル側からしたら誰がクリックしようが関係ない話なのです。

 

 

 

アドセンスコード転載狩り

 

クリックするだけとは違ってこちらは手が込んでいる方法です。

 

 

わざわざこちらのアドセンスコードを探して、

自分の持っているサイトに貼り付けるのですから・・・。

 

 

 

しかも貼り付けるサイトはアドセンス規約に

違反しているサイト(アダルトサイトなど)なので当然ペナルティーになります。

 

 

このペナルティー対象者はアドセンスコードの収益主であるあなたです。

 

 

これがアドセンスコード転載狩りです。

 

 

アドセンスコードの探し方??

それはサイトを見れば一発でわかります。

 

 

アドセンス広告の上で右クリックをして

 

 

 

「要素を調査」を選択するとコードが一発で出てくるんです。

 

 

 

 

HTMLの知識があれば簡単にコードを盗めてしまうというわけです。

 

 

アドセンス狩りにカモにされないための方法とは!?

アフィ太郎くん
あわわっ。僕のサイトもカモにされてるじゃないか!!

アフィリ塩田
だから言ったじゃないですか・・・。

アフィ太郎くん
うっうっうっ。もうペナルティー確定じゃないか。

アフィリ塩田
まだ助かる方法はありますよ!

 

不正クリック狩り対策

 

不正クリック狩りに対する予防策は今のところありません。

 

 

でも万が一、不正クリック狩りにあっても落ち着いてください。

なぜなら不正クリックされた後の対処をすればペナルティーにはならないからです。

 

その対処方法は、

 

 

GOOGLEに報告する。

 

 

たったこれだけです。

報告の方法も非常に簡単なので覚えておきましょう。

 

 

では手順を紹介します。

万が一、英語で表示された場合はページの一番下で言語変換が可能です。

 

 

グーグルへの報告フォーム

https://support.google.com/adsense/contact/invalid_clicks_contact?hl=ja

 

 

 

 

 

 

  • 氏名※
  • メールアドレス
  • サイト管理者ID
  • 広告コードが表示されているURL※
  • トピック※
  • クリックが発生した日時
  • 無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分
  • 不正な操作の原因・・・

 

 

まず※の部分は必須項目なのでここが間違ってしまうとどうにもなりません。

しっかりと記入してください。

 

その中でトピックに関してですが、不正クリックの場合は

 

「アカウントで発生する通常とは~」

 

を選べば間違いありません。

 

 

 

 

 

後の項目はわかる範囲で答えましょう。

わからなくても空白にはせず

 

「こちらでは確認できませんでした」

 

との旨をしっかり記載しましょう。

 

 

 

 

サイト管理者IDはアドセンス画面の設定~アカウント情報で閲覧できます。

 

pub-**********と数字になっていますからコピペしましょう。

 

 

 

 

 

 

初めての人が一番悩むのが

 

 

「無効なクリックの疑いが~」

 

 

という項目。

 

ここにはなぜ不正クリックと思ったのかその根拠を記載しましょう。

 

単純に前日のページビュー、表示回数、クリック数と

不正クリック発生後の比率の違いを書いておきましょう。

 

 

例えば

 

前日まではページビュー○○

表示回数○○

クリック数○○でしたが、

 

本日ページビュー○○

表示回数○○

クリック数○○となっており

あまりに不自然でしたので報告しました。

 

とかで十分です。

 

最後の枠に不正クリックしていた人の

IPアドレスがわかればそれを記載してください。

 

わからない場合はわかりませんでしたと記載しましょう。

 

 

不正クリックかどうか微妙な時でも必ず事前報告は入れておきましょう。

アドセンス狩りのカモにされないためには、自分の身は自分で守るしかないですよ!

 

 

アドセンスコード転載狩り対策

 

これは事前の対策が重要になってきます。

 

 

というのもGOOGLE側がコード転載狩りの対応策を用意してくれています。

 

 

ただ、これを設定しないとまったく意味がありませんので

アドセンスブログ立ち上げ初期段階でかならず設定しましょう。

 

 

まずグーグルアドセンス画面から「設定」~「自分のサイト」を開きます。

画面の右側にある点々を押しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら「サイトの認証」と出てくるのでクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

そうすると

 

 

「所有権を確認したサイト・・・」

 

と出てきますので緑色になるようにスイッチを押して保存します。

 

これで確認済みのサイトしか収益は発生しなくなりました。

 

 

 

 

 

 

このままだと自分のサイトでも収益が発生しませんので

自分のサイトの登録を行いましょう。

 

 

再度「設定」~「自分のサイト」の画面を開きます。

 

右上にある+ボタンを押すと登録画面が開きます。

 

 

 

 

 

 

ここに自分のサイトのURLを登録するだけです。

 

 

 

 

 

 

これでアドセンスコード転載狩りのカモにされずに済みますね!

この設定は必ずやっておきましょう。

 

 

特に収益が安定してきた時が一番危険です。

 

 

なのでそうなる前にアドセンスブログ立ち上げ時には設定が必須ですよ!

 

 

まとめ

アフィ太郎くん
これでもう安心だね♪

アフィリ塩田
自分の身は自分で守りましょう!

 

インターネット上にはいろいろな人がいます。

人がうまくいっているのが気に入らないと考えている人もいるんです。

 

アドセンス狩りはそういった部類の人達が起こす行動ですので、

自分のブログ運営が軌道に乗り出すとカモにされる可能性も高くなります。

 

 

対応策を知っておくだけで標的にされても

痛くもかゆくもありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

 

最後にもう一度だけ言いますが、

 

 

「自分の身は自分で守る」

 

 

何をやるにしても鉄則ですね^^

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:アフィリ塩田

知識無し・技術無し・お金無しの状態からインターネットビジネスに興味を持ち、あるひとつの教材に出会ったことで劇的に人生が変わる。

⇒詳しいプロフィールはこちら

限定公開セミナー動画
人気の投稿とページ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ